​名護の街が、活性化し続ける仕組みを創る

 

2017年5月

名護の市街地に位置する名護十字路連合会が

発足しました。

 

名護の商店街を活性化へ集結!

 

これからも様々なプロジェクトを推進していきます

数年前から商店街を何とかしたいという想いで、

自主的に勉強会やワークショップなど取り組んで

きました。

 

名護にはオリオンビール工場があるので、その強みを活かし、「ビールで名護(まち)おこし」が会員の

合言葉になりました。

名護十字路商店連合会を発足する当初から名護ビールプロジェクトを大きな柱として据えて、会員ひとり

一人が熱い思いを語ることでプロジェクトをスタートすることができました。

4年前にカリークリスマス(名護十字路のイベント)の中で「ビールのまち宣言」を行い、翌年具体的な行動としてオリオンビール株式会社様の協力の元、

名護工場の製造部技術力向上、プロジェクトの一環として試験的に名護限定ビールを作ってみようと言うお話をいただき、今日に至っています。

​地ビールが人々を紡ぐ 私たちの描く未来

名護十字路商店街とオリオンビールの取り組みについて

 

 

BROTHERHOOD 

 

名護十字路商店街とオリオンビールは同じ名護の水で生きている家族である。

 

その関係は親子や夫婦ではなく、きっと兄弟のような姿なのであろう。お互いに励ましあい切磋琢磨し、高めあいながら。

2015年よりオリオンビールの協力のもと、名護十字路を中心に「冬のまちフェスカリークリスマス」が行われてきた。

名護十字路商店連合会では「ビールの街宣言」を行い、オリオンビールと共に商店街の活性化を目指していく表明を行った。

今回の名護-75-ビール創りを通して「ビールの街名護」をアピールし、商店街の活性化を目指すために名護市民とオリオンビールが手を取り合う

 

© 2018 by  Nago -75-beer project (Nago cross road)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now